<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

蝉の羽化

蝉の羽化の撮影会が写友宅であるとお聞きして参加してきました。
a0325492_08172847.jpg


小さなころに「蝉は夜中に羽化をします…」と聞いていて、徹夜覚悟で撮影と思いきや21時頃には羽化が始まるのです。
私は初めて羽化を目にしたのですが、それは神秘的。
あの茶色や黒い身体でなく、白く柔らかそうな身体を目にするとこのままじっと、見ていたい位。

改めて蝉の生態を調べてみると、地中で3-17年。羽化してからは、1か月くらいは生きるらしい。(以前は1週間と言う事だったが、俗説らしい。)

この蝉も長い地中生活を経て今成虫に成ろうともがいているのです。
時々、動く足を見ていると本当にそう思えてきます。

十数年後の蝉の子孫を残すために夏を過ごしてください。
こんな事を書いていると、十数年後も同じ様な自然を残す事が大切だと思います。

子供のころは、蝉の幼虫の穴を見つけて掘り返し幼虫を捕まえたりして殺生をしていました。神様ごめんなさい。
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2013-07-30 22:55 | 蝉の羽化 | Comments(0)

Blue Door Live

トーミ&せきこ~ぢさんが尼崎の猪名寺の
LIVE CAFE Blue Doorであったので急遽行ってきました。

a0325492_08172808.jpg

a0325492_08172814.jpg


さ~て、いよいよ始まりましたよ~~
a0325492_08172832.jpg


トーミさんが、熱唱すると
a0325492_08172859.jpg


a0325492_08172903.jpg


当然のことながらせきこ~ぢさんもノリノリ~
a0325492_08172918.jpg


a0325492_08172913.jpg


a0325492_08172943.jpg


a0325492_08173036.jpg


a0325492_08173050.jpg


a0325492_08173044.jpg


a0325492_08173094.jpg


a0325492_08173055.jpg


やっぱり、最後はこのショット
a0325492_08173029.jpg


LIVE CAFE Blue Door
尼崎市猪名寺3−2−24
TEL:06-6435-8786
http://bluedoor.jp/index.html
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2013-07-28 13:21 | LIVE CAFE Blue Door | Comments(2)
a0325492_08173113.jpg


この日ばかりは、「撮り鉄」に成りきって(自分なりに)神姫線の撮影
\(^o^)/

この写真は、自分なりに引き算を頑張ってみました。

元の写真はこれ

a0325492_08173146.jpg


一寸はすっきりとなったでしょ?

どない?
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2013-07-18 21:16 | ひまわり | Comments(8)

あじさいの花

先日、赤川鉄橋を撮影した時に菖蒲の華と共に紫陽花も撮影していたのを思い出しそれをアップしま~~す。(笑)

a0325492_08173107.jpg


菖蒲も撮り飽きて、紫陽花を撮影してました。
こんなのも有ったんだ~~と言う感じです。

今年も、菖蒲、紫陽花も終わりですね。
また来年

鬼が笑いそう
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2013-07-16 23:38 | あじさい | Comments(2)

ひまわり

なぜか、お天気の悪い中ひまわりの撮影してきました。

a0325492_08173132.jpg


昨年は、南光スポーツ公園の方(今年も駐車場待ちで凄く並んでいました)でしが、今年は山を一つ越えた播磨徳久駅を越えた所に有る佐用町宝蔵寺134-3です。

駐車場が非常に狭い為HPでは、「閉園」と記載が有りましたが、ご覧のとおりの満開。

ゆっくりと撮影出来ればよかったのですが、雨が降るし雷が鳴るしと天候が悪く車で雨宿りをしながらの撮影でした。

ひまわり畑に行きました。
http://yoshi-tanaka.at.webry.info/201207/article_4.html
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2013-07-15 23:06 | ひまわり | Comments(5)

組みひものシルエット

a0325492_08173241.jpg


この場所をどう撮影したらいいのかイメージが出来ていなかった。
そんな中、シャッターを押しまくった。

出来るだけ模様が綺麗に整列する様に撮影した。

そんな中の一枚

この模様の道が見方によっては、面白いシルエットを描いてくれた。


この舞台の全景。曲線が面白い
a0325492_08173287.jpg


鋸模様
a0325492_08173219.jpg


こんな大きい鋸、誰がイメージしんのだろうか?
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2013-07-08 23:58 | ポートアイランド | Comments(0)
奈良のファイブハウスであの名器、JBL4320をリストアしてヒヤリング会をすると言うので、行ってきました。
a0325492_08173223.jpg


JBLの当時のスペック
● JBL 4320:1971年年発売
・2ウェイ・バスレフエンクロージャー(幅610×高さ760×奥行510mm)本体重量44Kg 梱包済総重量52Kg
【ユニット構成】低域:2215B・中高域:2420+2391・ネットワーク:LX5【クロスオーバー周波数】800Hz
【周波数特性】40Hz~15kHz ±3dB 【指向特性】45゜×120゜【最大許容入力】60W(RMS)120W(連続プログラム)
【インピーダンス】標準16Ω 最低12.5Ω(175KHZ)【能率】97dB(新JIS)

インピーダンスが16Ωで、40Hzから15kHzの周波数特性を持つスタジオモニターです。
当時のレコーディングスタジオのモニターと言えばJBL4320が必ずあると言われて有名でした。
リストアする際に、リベット止めされていたため、取るのに苦労したネットワーク
a0325492_08173229.jpg
バナナプラグが接続出来る様に改造されています。
ボロボロだったエッジも張り替えられて綺麗になった4320。エンクロージャーも凹み傷などは丁寧にパテ埋めされています。
a0325492_08173254.jpg

ホーンレンズで高音域の指向特性が改善されています。
a0325492_08173236.jpg

実際にリストア作業をされた、森田さんの司会でヒヤリング会が進行されました。
a0325492_08173340.jpg


今回新調された、PA用のSPもJBLにされて、聞き比べ。
やっぱり、PA用のSPとオーディオ用のSPとの違いがはっきりと出てました。
4320は、オーディオ用なので図太い音の中に繊細さが有るのが分かります。
a0325492_08173380.jpg

ヒヤリング会に参加したメンバーです。
下の真ん中の男性がこのスピーカーの元オーナーの山中さんと斜め右上が御嬢さんです。
a0325492_08173334.jpg


今度は、管球式アンプとの鳴き合わせをしよう等と話も出ていました。
また楽しみが一つ増えました。

ブログに引用したサイト
http://jblfan.mitsu-hide.com/JBL_4320.html
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2013-07-07 22:43 | オーディオ | Comments(4)

組みひもの道

a0325492_08173373.jpg


a0325492_08173424.jpg


何となく、撮影している時から、組みひもの模様に似てると思って・・・。
タイトルをそれにしてみました。

走っているバイクは、ハーレーダビットソンなんですよ。
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2013-07-01 23:27 | ポートアイランド | Comments(5)

2010年9月からEOS 7Dを購入して、写真が趣味になっています。最近EOS 7DMK2も購入しました。


by yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31