<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

WINDOWS VISTA IV

a0325492_08212302.jpg

VISTAでは、TCP/IP Ver6をインストール時に設定されています。
そこで、VISTAでNTT西日本のV6ステージに接続してみました。
NTT西日本のサイト内のマニュアル通りには行きませんが、接続に出来ました。

1.V6ステージで必要な物、回線は、Bフレッツではなく「光プレミアム」の契約が必要で、V6アプリが必要です。
2.接続をする端末のHostsに、TCP/IP Ver6接続の為、設定を書く必要があります。フレッツスクエアのサイト内に「WINDOWS XP版の設定ツール」をダウンロードして実行してみましたが、「XP」ではないのでエラーになりました。そこで、直接「WINDOWS XP」の「Hosts」から、TCP/IP Ver6の接続の部分をコピーして「VISTAのHosta」を編集しました。
3.フレッツスクエアから、V6ステージのHPへいって接続を試みました。するとActiveX使用するとエラーになります。しかし、下の「ActiveXを使用しない方」の方で接続が出来ました。

a0325492_08212345.jpg


a0325492_08212331.jpg

早速、「オータム・イン・ニューヨーク」を視聴してみました。「WINDOWS MEDIA PLAYER 10」が起動しV6ステージ特徴的な鮮明な画像が出てきました。(Gyaoよりきれいですね。)

フレッツスクエア、V6ステージは、NTTのフレッツ網というインターネットの外に出ないで接続する為、非常にレスポンスが良い。ちなみに我が家でスピード測定すると、なんと80Mbpsを記録します。インターネットに出てしまうと途端に37Mbpsに半減してしまいます。(Gyaoスピードテストにて)でも、インターネットだけならここまで必要かどうか疑問ですが、NTT西日本の場合、光プレミアムは電話もありますので、電話のレスポンスを考えると早いに越したことはありません。
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2006-09-30 09:41 | インターネット | Comments(0)

WINDOWS VISTA III

a0325492_08212305.jpg

新しくなったコントロールパネルです。アイコンがまったく新しくなりました。アイコンも標準では結構大きくなっています。

a0325492_08212381.jpg


XPになかったもので、使い方もよく分かりませんが、「Bitlocker」という暗号化のアイコンが新しく追加されています。
VISTA RC1のHELPは、結構英語のHELPが多いのですがこの「Bitlocker」のHELPは、日本語化されています。それをそのまま引用します。読んでみるとUSBかTPM(トラステッド プラットフォーム モジュール)が搭載されていないと対応ができないと書いてあります。
対応しているPCは、どのくらい有るのでしょうか?

----------------------------------以下引用

トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) (一部の最新のコンピュータに搭載されている、強化されたセキュリティ機能をサポートする特殊なマイクロチップ) セキュリティ ハードウェアが搭載されたコンピュータ

コンピュータが TPM Version 1.2 以上で製造されている場合、BitLocker はキーを TPM に格納します。

USB フラッシュ デバイスなどの、リムーバブル USB メモリ デバイス

コンピュータに TPM Version 1.2 以上が搭載されていない場合、BitLocker はキーをフラッシュ ドライブに格納します。


パーティションが少なくとも 2 つあること。BitLocker が暗号化するオペレーティング システム ドライブ (通常はドライブ C) 用に 1 つ、アクティブ パーティション用に 1 つです。コンピュータを起動するには、アクティブ パーティションが暗号化されていないことが必要です。

NTFS ファイル システムでフォーマットされていること。

TPM と互換性があってコンピュータのスタートアップ中に USB デバイスをサポートする BIOS があること。これが当てはまらない場合、BitLocker の使用前に BIOS を更新する必要があります
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2006-09-21 23:04 | パソコン | Comments(0)

WINDOWS VISTA II

Windows VISTAのちょっと中のほうをご案内します。
a0325492_08212470.jpg

VISTAのプログラムを開けたところです。
今までは、右のほうに展開していたのを左の小さいWINDOWでプログラムの選択をできる様にしています。たくさんのプログラムを入れていると結構大変そうです。今はoffice2003とズームブラウザー(CANONのデジカメに付属)のアプリケーションしか入れていません。
a0325492_08212461.jpg

VISTAにも用意されている、マイコンピュータのWINDOWです。
上記のプログラムだけですでに11Gを使用しています。XPでしたら結構プログラム入れても20Gを確保しておけばよかったのですが、OSがでかいです。しかし、XPではDVDを見るには、WINDVDなど、再生プログラムが必要でしたが、WINDOWS MEDIA player 11では、そのままで再生してくれます。
a0325492_08212483.jpg

最後に、VISTAではWINDOWの切り替えというボタンが付いていてそれを押すと、写真のように、タスクバーにあるWINDOWがごらんの様に斜めに透けて見せてくれます。
バグの再確認:アドレス帳アウトルックエクスプレスからのCSVをインポートを行おうとすると途中のウイザードで文字化けします。インポートするときは、アドレス帳そのもの「ユーザー名.wab」(これがOUTLOOK EXPRESSのアドレス帳のファイルです。)をインポートすることで解決しました。でも製品版では、直っておいてほしい。
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2006-09-19 22:53 | パソコン | Comments(0)

WINDOWS VISTA

a0325492_08212446.jpg

マイクロソフトから来年発売される”windows VISTA”の評価版がリリースされていたので早速インストールしてみました。
インストールしたパソコンは、このブログにも書いたPEN4 3.2Gのものです。
上の画像は、デスクトップの画像です。解像度は、1024X768です。
VISTAでは、もっと高い解像度で使うのを想定しているのか、ゴミ箱などのアイコンが大きく見えます。

a0325492_08212417.jpg

VISTAは視覚的に非常に凝った造りになっています。フルに使うとすると、その分グラフィックカードの性能を要求します。(DIRECTX9C以上、このPCは、Geforce6600)
エクスプローラーは、フォルダーは大きくてリアルなアイコンになっています。ネームバーなどは、下のWINDOWの画像が透ける効果が付け加えてあります。デスクトップの山の部分が透けているのが分かります。

a0325492_08212442.jpg


MAILは、outlook expressからwindows mailに名前が変わっています。機能的にはさほど変わっていないようです。まだ、インストールしてまだ一日も経っていないので詳細は、また後ほど。

a0325492_08212563.jpg

このコンピューターのパフォーマンスの画面です。GPUの成績が一番低くなっています。次回のOS、VISTAは画像のところが重たいようです。使い方は、もっと軽く出来そうですがもう少し使い込んでみます。

とりあえず、インストール後一日の感想です。
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2006-09-17 13:27 | パソコン | Comments(0)
今日久しぶりに日本橋に行ってきました。

目的は、もちろんPCの切れていたHDDのアクセスLEDと熱対策、静音化のパーツ購入です。

まず、LEDは迷わず日本橋のシリコンハウスの3階へ、結構いろいろな種類がありましたが、「青」のLEDにしようかと思いましたが結構高くて、260円ぐらいするので止めにして、一個50円の高輝度タイプの「赤」にしました。
a0325492_08212523.jpg


それから、IDE、FDDのケーブルをスリムケーブルに変更して、エアーフローの改善とCPUの冷却能力改善に岡谷エレクトロニクスの「SANDWICH」というCPUクーラーに変更しました。

今までは、結構まとまりの無いPCの内部が大分すっきりしました。
a0325492_08212527.jpg


結果ですが、LEDは色も赤で、結構明るくなりました。

CPUの温度と音については、結構変化があったかなと思います。
ちなみに、アイドル状態だと、CPU温度は、50度超えなくなりました。
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2006-09-09 17:52 | パソコン | Comments(0)
a0325492_08212533.jpg
a0325492_08212687.jpg

以前、ヤフオクで落札したジャンクPCを利用して2台目のPCを作成しました。一台目は、利用できたのが、結局電源とHDDでしたが、今回は、マザーとDVDユニットを追加してくみ上げました。
上の写真は、マザーにCPU(3.2G)とメモリー(1G)を取り付けたところです。
マザーは、MSI:915P combo-FRです。
a0325492_08212627.jpg
a0325492_08212664.jpg
a0325492_08212660.jpg

今回、IODATAのVDR-16ANFAを選択しました。今流行のショートボディーです。スペックは、
1層のDVDは、書き込み16倍速、2層のDVDで8倍速です。
2層はコスト的に、使用したことがありません。

a0325492_08212714.jpg

ケースに収めた写真です。結構CPUが熱いので、ケーブルをスマートなものに変更するのとやはりファンの音が五月蝿いので静音対策が必要なようです。

a0325492_08212731.jpg

VGAカードも、再利用です。GeForce6600TD128MBです。(ピンボケで・・・。)

a0325492_08212533.jpg

ケースも中古です。クーラーマスターのアルミケースで結構丁寧に作ってあります。

今回は、マザーがネットで6800円程度、DVDユニットがヤマダ電機で6480円でした。以上の追加でPEN4 3.2G、メモリー1G、1GBLAN、RAID付き(HDDが一台ですのでRAIDは組めていません)、HDD120GのPCが完成しました。

マザーが今回MSIを初めて使って、ASUSと設定の感覚違っていてBIOSの設定に結構手間取りました。結局windows2000をインストールしています。少しお金をためてXP(来年になるとVISTAかな)を購入したいと思っています。
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2006-09-03 21:49 | パソコン | Comments(0)

2010年9月からEOS 7Dを購入して、写真が趣味になっています。最近EOS 7DMK2も購入しました。


by yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30