カテゴリ:かやぶきの里( 8 )

雪のかやぶきの里

a0325492_21592482.jpg
a0325492_21593246.jpg
a0325492_21593901.jpg
a0325492_21594647.jpg
3年ぶりに美山に行く事が出来ました。
毎年行けないのは、
車のタイヤがノーマルタイヤの為です

行くタイミングとしては
昨日まで雪が降っているが
行く時は、比較的気温が上がっている事

雪が降り続いていたは
ノーマルタイヤではいけません

こんな
お天気の隙間を狙っていきます

雪景色の撮影は慣れていないので
、設定に苦労しました

来年行く時も
悩むと思います
来年は冬用タイヤで
雪夏景色撮影の頻度を
上げて
自分なりのスタイルを作りたい

[PR]
by yoshi_jp3hih | 2017-02-13 20:00 | かやぶきの里 | Comments(0)

アカタテハ

a0325492_20493421.jpg
a0325492_20494250.jpg
正直言って聞きました。
蝶の名前・・・

「アカタテハ」と言う種類の蝶でした
蕎麦の花に蜜を吸いに来ていました。

まだまだ蝶も撮り慣れていなくて
蝶自体どんな感じで撮影したら良いのか全く分かりません

ポーズに注文を付けても
注文通りにしてくれません
最後は粘って納得いくまで何枚も撮影する事ですな!

今は納得行くまで撮影出来る前に飽きてしまって移動してしまいます
これでは良い写真が撮れる分け無いですね(^_^;)


[PR]
by yoshi_jp3hih | 2015-09-14 22:24 | かやぶきの里 | Comments(2)

蕎麦の花

a0325492_08574861.jpg

a0325492_08355370.jpg
a0325492_08360042.jpg
南丹市美山町に「かやぶきの里」が有ります。
毎年9月頃に白いそばの花が咲きます。
それに合わせて撮影に行って来ました。

「まんが日本昔話」
♫坊や良い子だねんねしな♫
♫いまも昔もかわりなく♫
♫母の恵みの子守歌♫
♫遠い昔の物語♫

ここのテーマソング見たいです
ここに有る食堂ではここのそば粉を使った
手打ちそばが食べる事が出来ます。
もちろん、私は食べて返りました。

[PR]
by yoshi_jp3hih | 2015-09-13 09:00 | かやぶきの里 | Comments(0)
「大雪で被害が出ている時に」と考えましたが雪のかやぶきの里
道中の様子は、スポック艦長のブログにまとめられていますのでそちらをご覧いただくことにして
私は、ひたすらかやぶきの里の様子をお伝えするとしてこの藁の山型に作ったものは何と言うのでしょうか・・・
a0325492_08163152.jpg

カーブミラー越しに
a0325492_08163168.jpg

かやぶきの家の裏は分厚い雪
a0325492_08163190.jpg

粉雪が降って来ました。
a0325492_08163109.jpg

お年寄りが、雪かきをしておられ
a0325492_08163156.jpg

その向こうにもう一人慣れないお手伝いさん
a0325492_08163120.jpg

陽が落ちて暗くなりかけて
a0325492_08163179.jpg

帰りの道が心配なのでこの辺で帰る事にしました。一面の雪
a0325492_08163290.jpg

[PR]
by yoshi_jp3hih | 2014-02-17 23:06 | かやぶきの里 | Comments(2)
京都府、美山のかやぶきの里では、2月の休み前の夜はライトアップすると言うので見に行ってきました。
心配された、道路の凍結や積雪には合わずに無事ミッション成功?

a0325492_08181523.jpg


a0325492_08181664.jpg


a0325492_08181671.jpg


a0325492_08181693.jpg


a0325492_08181694.jpg


a0325492_08181633.jpg


今日は、写友さんを川西までお迎えしてから、4時に出発
ナビを設定すると、6時半過ぎと表示され、「ちょっと遅いかなぁ」と思い兎に角現地へハンドルを切ります。
田舎道なので、信号はほとんど無し・・・。

晩御飯も、トイレ休憩もなしに「かやぶきの里」に着いた時間は6時でした。
ただ、かやぶきの里で晩御飯を食べようかと思いましたが、かやぶきの里の蕎麦屋さんもすでに店じまい(>_<)

食べるのを後回しにして、撮影開始。
だんだん、明るかったかやぶきの里が、だんだん暗くなってに従って気温も下がって手もかじかむほど。
辛抱して撮影するもライトアップも一部分だけに見えたので、明るく見えた所だけ撮影して帰ってきました。

帰りは、途中は外気温「−2度」まで下がってましたが無時帰還してまりました。
愛車のプリウス君は、一時 25.5km/Lの高燃費を叩き出しましたが、帰りで、最終的に24km/Lになりました。
信号のない道を少し長い間運転すると、燃費は驚くほどよくなります。(*^_^*)
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2013-02-23 23:29 | かやぶきの里 | Comments(2)
今日は寒かったのですが、寒い序でに寒い画像を追加します。(笑)

作業小屋の屋根にたくさんのつららが
a0325492_08181886.jpg


もっと寄って
a0325492_08181806.jpg


木に積もった雪越しに
a0325492_08181833.jpg


いかがですか、更に寒くなりましたか(笑)
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2013-02-17 19:40 | かやぶきの里 | Comments(0)

美山のかやぶきの里

以前から撮影したい画が、雪景色の美山、かやぶきの里

急に寒くなったので昨日の夜から今日の朝は、行ってみようと決めて一人で行ってみた。
家を8時30分に出発して途中の道は、雪が解けきらずシャーベット状の所やさらに神楽坂トンネル周辺では、雪が降っていたので、帰りが心配でならなかった。
チェーンを積んでいると言えども、油断は禁物。事故を起こすと元も子もない。

さて、10時15分ごろに無事到着して早速撮影に入る。(ピクチャースタイルは、クリアにしています)
a0325492_08182014.jpg


新雪で足跡もなし
a0325492_08182087.jpg


少し青空も出てうれしい(ピクチャースタイルはクリアにしています)
a0325492_08182061.jpg


入口から、左を見ると一面の銀世界が綺麗(ピクチャースタイルはクリアにしています)
a0325492_08182188.jpg


半対側の右側(ピクチャースタイルはクリアにしています)
a0325492_08182121.jpg


交流館、彩花。スイーツの提供やギャラリーが有ります。
a0325492_08182187.jpg


雪と山の木々(ピクチャースタイルはクリアにしています)
a0325492_08182130.jpg


かやぶきの屋根
a0325492_08182133.jpg


帰る頃には、三脚を持った撮影隊がどっさりと
a0325492_08182152.jpg


a0325492_08182202.jpg


最後に、ここは日本郵便株式会社のCMに使われました。元旦の年賀状に赤いポストのCM見覚え有りませんか?
a0325492_08182277.jpg


帰りは、心配してた積雪もなく無事故で帰り着くことが出来ました。
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2013-02-09 23:29 | かやぶきの里 | Comments(2)

かやぶきの里 そば週間

京都府丹南市美山町のかやぶきの里に行ってまりました。

ホームページを見てみたら、そば週間の最終日というので朝から出かけました。

一面のそばの花
a0325492_08185967.jpg


a0325492_08190013.jpg


仲間で来たのでしょうか?いい雰囲気ですね☆
a0325492_08190030.jpg


かやぶきの里のシンボル?丸いポスト
a0325492_08190065.jpg


萱の葺き替え
a0325492_08190036.jpg


a0325492_08190017.jpg


a0325492_08190120.jpg


レトロな脇役たち
a0325492_08190139.jpg


a0325492_08190158.jpg


a0325492_08190110.jpg


今日は、コスモスも咲いて…
a0325492_08190150.jpg


近くのお店では、そば打ちの体験も行われていて「そば」で盛り上がっていました。
もちろん、昼食は「ざるそば」を食べましたが、食い気が先になり写真撮影忘れてしまいました。
そこのざるそばは、腰が有っておいしかったですよ。

また、今度は冬の雪のかやぶきの里を撮影したいですね。
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2012-09-17 18:42 | かやぶきの里 | Comments(3)

2010年9月からEOS 7Dを購入して、写真が趣味になっています。最近EOS 7DMK2も購入しました。


by yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31