カテゴリ:台湾( 12 )

これで台湾観光も終わりです。
ここは、日本でも有名だった「テレサテン」のお墓です。ここに連れて行ってほしいと頼んだのではなく、運転手の好みでした。(爆)
立派はお墓を見るとどれだけ台湾国民に愛されていたか分かります。
a0325492_08155717.jpg

良く見ると、下の花壇はト音記号がモチーフされています。
ここを離れると、タクシーで「陽明山」経由で台北市内に入りますがその間は豪雨になりました。風光明媚な陽明山の景色が見れなくて残念でした。
ここは故宮博物院。金曜日と土曜日の夜はナイト営業がありライトアップされます。
a0325492_08155786.jpg

故宮博物院についた時は、一日観光した後疲れていて急いでみても2時間はかかる故宮博物院の観光は辛かった。(笑)故宮博物院は、午前中に行ってゆっくり時間を掛けてみた方が良いと思います。
パック旅行を利用せずに、個人旅行で台湾に行きましたが、トラブルも無く観光して帰って来れました。
今度行くときは、今回行けなかった台中や高雄、台北だと平渓線を訪れたいと思いました。
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2014-06-19 23:14 | 台湾 | Comments(0)
源興居のお隣でウーロン茶を頂いて街へ降りて来るとその日はお祭りでした。
新北市三芝区は、台湾の北の方に位置する。台湾のお祭りは、やっぱり派手派手(*^_^*)
a0325492_08155894.jpg


a0325492_08155836.jpg


a0325492_08155880.jpg

三枚目ともタクシーの中から、走行中のスナップ撮影です。
本当は、少し降りてじっくり撮影したかったです。
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2014-06-13 22:56 | 台湾 | Comments(0)
源興居は、台湾の李登輝元総統の生家です。
台湾らしいレンガ造りの壁に黒瓦の作りの家です。
中央の所が公開してあり、李登輝さんが住んでいた頃を再現されています。
右側の方は、誰かが住んでいる様子です。
タクシー運転手の「高さん」によれば、李登輝さんは今も一年に一回ここに帰って来るとの事でした。周りはご親戚の方々だとか・・・
a0325492_08155888.jpg

内部は、白壁に天井は屋根がむき出しの質素な造りです。しかし、内部の調度品は豪華です。(この写真はネットからお借りしました)
a0325492_08155866.jpg

源興居の前に一杯の百合の花が咲いていて綺麗ですね!などとタクシーの運転手の「高さん」と話していたら、話しかけて来たこのがこのおじいさん。
実は李登輝元総統の親戚だそうです。源興居の右側の所に住んでいると話されていて、私たちと運転手の「高さん」を中に入れてもらい、ウーロン茶をご馳走してくれました。
a0325492_08155979.jpg

中は質素に作られていて李登輝さんの親戚の方と言えども贅沢は生活をしている感じは在りませんでした。
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2014-06-12 22:40 | 台湾 | Comments(0)
今までは、曇りの天気、今日は晴れから始まる
(この時は非常に嬉しい)
この日は昨日午後から観光をお願いしたタクシー運転手の「高」さんに一日観光をお願いしました。朝8時30分にホテル横から出発です。
a0325492_08160107.jpg

この日の最初は、「烏來」というタイアル族とが住むところです。タクシーで山道も有りで走る事約一時間で到着。烏來瀑布
a0325492_08160115.jpg

落差が80メートルある烏來瀑布前で記念写真
a0325492_08160146.jpg

酋長文化村というお土産屋さんでは、以前服飾間関係の仕事していた家内がお土産品の織物を喜んで買ってました。(一万円超えた!!)
a0325492_08160244.jpg
(この写真は、観光案内サイトからお借りしました)
この写真に映っての方もお会いしましたが、顔は美形でした。
私たちの他に観光客が来るから、来たらタイアル族の踊りを見てもらうからと言われ待つ事一時間。結局来るはずの観光客は、午後からになると連絡が有ったらしく、私たちの為に店先で一曲だけ踊ってもらう事になりました。
a0325492_08160215.jpg

ロープウェイを使って上登ると遊園地が有るそうです。(今回は行けませんでした)
a0325492_08160267.jpg

ここは、日本だったころ木材の切り出しに使ったトロッコ列車。現在は1.6kmが観光化されてます。(スマホにて)
a0325492_08160291.jpg

このトロッコ列車に乗って烏來お別れです。トロッコ列車に乗っている間に雨が降って来ました。
台湾のお天気は良く変わります。台湾の天気予報では、「☀☁☂」のいつもマークのすべてが表記されています。その理由がわかった気がします。
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2014-06-01 22:50 | 台湾 | Comments(2)
行天宮に行きました。
ここは、商売の神様だとの事
a0325492_08160486.jpg

a0325492_08160404.jpg

a0325492_08160488.jpg

ここに来ると若い人も熱心にお祈りをしています。
日本が何か失った「神」への思いを思い出させてもらえる様に思います。
中に入ると熱心にお経を読んでいる人々と両脇にはお祓いをうける順番を待つ長い列が見えます。
ここでは、お祈りが真剣過ぎて撮影が躊躇われました。

行天宮、実際に行って確かめてください。
それだけでも、ご利益がありそうな気分になります。
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2014-05-28 23:53 | 台湾 | Comments(0)

台北市内 林本源園邸

林本源園邸は、林本源一家により、1893年に造園された、台湾が誇る歴史的名園です。古き良き時代の美しさ優美さ繊細さを兼ね備え、江南式庭園の特色に富んでいます。林本源とは人名ではなく林氏一族を祭る組合の号、「木率水源、以永世沢」という言葉から取ったものだそうです。
a0325492_08160403.jpg

a0325492_08160478.jpg

a0325492_08160496.jpg

a0325492_08160489.jpg

台湾旅行でなぜかホッとした「厠」の案内板
a0325492_08160434.jpg

いつもそうなんですが、旅行が終わってから行ったところを再度調べます。するとこんなすごい所に行ったのかと再度感心します。
特に、ココは後から感心した場所の典型的な場所。

1972年、台北県政府(現在の新北市政府)が1986年12月修繕工事を開始。1億5000万元をかけ1987年元旦に一般公開されました。

事前にこんな所だと知っていれば、もっと建物の撮影も違った形で出来たかもしれません。
旅行するとこんな事でもう一度行きたくなるのです。

a0325492_08160586.jpg

最後に、このブログのページビューカウントが、なんと2か月連続で10000ビューを超えました。
有難うございます。

まだまだ台湾旅行は続きます。
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2014-05-27 22:52 | 台湾 | Comments(0)

圓山大飯店

草競馬から、また台湾旅行に戻って

蒋介石の奥様のお屋敷がホテルになっています。
a0325492_08160584.jpg

いかにもと言う大きい門をくぐると圓山大飯店
a0325492_08160557.jpg

中に入ると正面には広い階段が見えます
この広い野原一杯♪~ではなくて、この広い階段
a0325492_08160541.jpg

2階から見下ろして撮影。ホテルの中が広々としています。人間が小さい
a0325492_08160538.jpg

天井には、いかにも東洋的な灯篭
a0325492_08160591.jpg

桃園国際空港から台北市内のホテルへ行く途中に左側山手に大きなホテルが見えてきます。それが圓山大飯店調べてみましたら、費用的は今回泊まったホテルと変わりません。
ここは、周りに何もないのでちょっとした買い物も少し不便だと思います。
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2014-05-19 22:03 | 台湾 | Comments(2)
金品茶楼でお腹一杯になって台北市内の寺院めぐりです。
孔子廟です。
a0325492_08160757.jpg

柱も満艦飾
a0325492_08160746.jpg

a0325492_08160793.jpg

本堂の天井も満艦飾
a0325492_08160711.jpg

こんな人形が有るのがいかにも台湾(^o^)
a0325492_08160799.jpg

まだまだ続く台湾です。
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2014-05-12 22:50 | 台湾 | Comments(4)

台湾 小龍包

忠烈祠の衛兵の交代が終わったら、お昼もとっくに過ぎてお昼ご飯!
ここで、タクシーの営業があって、聞けば「小龍包OK」と聞くので迷わず決定(笑)
さて小龍包!♪!♪!♪
日本で超有名なのが「鼎泰豐(ディンタイフォン)」何ですが、結構並んでいるとか聞くのでタクシー運転手の案内に聞いて連れ行ってもらったのが、「金品茶楼」
お昼のコースは、600TN$
前菜は、とうふで作った麺かな?アッサリしていて美味しい
a0325492_08160723.jpg

お楽しみの小龍包(*^_^*) スープが一杯で酢醤油と針しょうがで頂きます。ここのお酢がおいしいのです。
a0325492_08160753.jpg

小龍包を食べきると、また焼売と小龍包が運ばれてきます。エビの小龍包も美味しい
a0325492_08160791.jpg

これのほかに、スープとチャーハンが運ばれてきます。(写真が有りません)
チャーハンもパラパラ、あっさりで美味しい(*^_^*)
最後に、デザートは甘ーい蒸饅頭が出てきます。(小さい・・・)
a0325492_08160868.jpg

これだけ出てくれば、もうお腹一杯です\(^o^)/
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2014-05-10 09:06 | 台湾 | Comments(0)

台北の忠烈祠は毅然

台湾旅行の続きです。
MRTで大直と言う所まで行って、タクシーを飛ばして12時丁度の衛兵交代に間に合いました。(衛兵の交代は一時間に一回行われます)
忠烈祠に着いたらまず飛び込んでくる大きい門
a0325492_08160844.jpg

この二人の衛兵が交代します。
a0325492_08160878.jpg

当然の事ですが、微笑みも無し、ただ無表情
a0325492_08160863.jpg

ひたすら一定のテンポで歩みを進んでいく
a0325492_08160820.jpg

一時、空手の様に手を出しながら進む
a0325492_08160835.jpg

向かい合ったもこちらが変な気分になります。
a0325492_08160810.jpg

ここまで来ると少々お腹が空いてきました。
小龍包を頂く事にします。
[PR]
by yoshi_jp3hih | 2014-05-08 23:21 | 台湾 | Comments(0)

2010年9月からEOS 7Dを購入して、写真が趣味になっています。最近EOS 7DMK2も購入しました。


by yoshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30